ワークショップ委員会 委員会トップへ
   ホーム委員会ワークショップ委員会

ワークショップ(WS)委員会 概要   委員長 斉藤  匡(千葉県)

■名 簿

委員長斉藤  匡(千葉県)
委 員(13名)岡藤 隆夫(兵庫県)落合  仁(三重県)斉藤  匡(千葉県)早川 豪俊(三重県)
杉村  徹(福岡県)田中 秀朋(埼玉県)藤岡 雅司(大阪府)宮崎 雅仁(香川県)
目時規公也(宮城県)牟田 広実(福岡県)須貝 雅彦(北海道)尾崎 貴視(香川県)
前原 幸治(東京都) 

■ワークショップ委員会組織

委員 : 役員会により指名された委員長が、会員より委員を指名し委員会を構成する
役割 : 1. WSに関しての質的・構造的問題を検討し、必要な規定等につき提言する
2. 年次集会のWSリーダー応募時に採択の諾否に関して、年次集会実行委員会をサポートする
3. WS開催に関わる諸問題に関して協議し役員会へ提言する
4. 年次集会WSの開催をサポートし、また開催されたWSの評価の為にアンケートを実施する
5. アンケートの結果は毎年公表し、次年度の参考とする
6. WS委員会は、次項(下記)の会合を主催する
1). WSリーダー研修会
主に、WSリーダー向けの研修会を原則として、年一回開催する
原則として、年次集会開催地での開催予定とする
会員のアクセスを考慮して、東日本・近畿東海・中四国九州を巡回の予定
研修会参加費は、実費を徴収する
参加は、原則として会員および会員の施設に所属するスタッフとするが、非会員の参加も可能である(参加費徴収)
リーダーは、WS参加者に対しての責任として、研修会への参加を努力義務とします
将来的には、地方会的に各地で複数回開催を開催出来るように努力する
第4回研修会より、ワークショップリーダー研修会と名称を変更した
2). WS検討会
WS開催に於いて生じる問題全般に関して議論する場所として開催する
当面は、研修会と同時開催とする
WS検討会に於いて議論された事項のうち、必要なものは、更にWS委員会で論議して、役員会へ提議する
参加は、WS開催に感心のある会員および会員の施設に所属するスタッフとする
3). WS討論会
主にWS開催に関しての事柄を討論する場とする
討論された事柄を委員会が検討する
原則として年次集会に合わせて会場にて開催する
討論会への参加資格は問わない
発言は自由であるが、議決・提言は行わない
内容次第では、更に検討会にて議論する事もある

■沿 革

2007年11月24日暫定委員により委員会開催
2007年11月25日委員会設立(役員会承認)
2008年6月28日第1回委員会開催(名古屋)
2008年6月29日第1回ワークショップ研修会開催(名古屋)
2009年5月16日第2回委員会開催(東京)
2009年8月28日第19回年次集会よりWSアンケートを開始
2010年6月20日ワークショップ・コード(WS-Code)策定、これに基づいてWSレフリーを始める
2010年11月第20回年次集会WS演題より、レフリーを開始
2011年4月 3日WS研修会をWSリーダー研修会と改称し第4回を神戸市で開催
2013年5月26日斉藤 匡理事へ委員長交代(役員会承認)

▼委員会報告第一報・ニュースレター第34号より
2007 年度第4回役員会で、ワークショップ(WS)委員会が承認されました。年次集会で中心的役割を担っているWSに関する事項を担当していきます。本学会では、年次集会において発足時よりWSを中心としたプログラムが組まれ、多種多彩なWSが毎年活発に開催されています。大変ユニークなのもあれば、もう一工夫というのもあるかもしれませんし、ずいぶんと手慣れた方や、「やりたいけど、気後れする」という方もおられるかもしれません。今後は、パワー十分なグループは「検討会」化を勧めたり、もう一工夫のリーダーへは研修会開催を予定しています。そして単年度の実行委員会WS係では判断出来にくかった、学会全体の活動からみたWSの位置付けを委員会として経年的に検討することも予定しています。WSの更なる「質の向上」を図るため、その第一歩としてWSリーダーのための研修会を今年6月29日に名古屋で開催予定です。(SAGPJ No.34  2008,Spring )
委員会の委員は委員長より任命

▼現在の活動

  1. 年次集会WSに応募演題のレフリー
  2. 年次集会時にWSアンケートを実施(リーダー・参加者)
  3. WSリーダー研修会の開催
  4. WS検討会とWS討論会は、現在開催出来ていません
  5. アンケート結果公表、第19回〜第22回年次集会までを一括して学会誌第16巻2号、pp241-257に掲載

■規約・内規等

 WS-Code
 ワークショップを開催するにあたってのリーダーに守って欲しい規範です。

■連絡先

 斉藤  匡
 メールはこちらへ
2017.07.12
ページの上部へ▲

関連ページ
会合開催予定一覧へ
委員会トップページへ
< 前のページへ戻る