アドボカシー委員会  委員長 山中龍宏 (横浜市) 委員会トップへ
   ホーム委員会アドボカシー委員会第2回アドボカシー委員会主催シンボジウム

第2回アドボカシー委員会主催シンポジウム 2004.4.18

テーマ さらにアドボカシー活動を広げよう
〜地域の子どもたちの代弁者として〜
アドボカシー委員会は2000年より活動を開始しました。小児科医にとって、アドボカシーとはどのような活動であるかが少しずつ理解されるようになってきたと思います。今回、日本外来小児科学会の各部会のアドボカシーへの関わりについて紹介し、学会の中でより円滑に、より広く活動を展開していくためのシンポジウムを企画しました。皆さま、ぜひこのシンポジウムにご参加下さい。
             日本外来小児科学会アドボカシー委員会

■第2回シンポジウム・プログラム

  • 日時 2004年4月18日(日) 午後1時から3時30分
  • 場所 大阪市北区中之島5-3-51 
  • 電話 06-4803-5555
  • 会場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
  • 会場へのアクセス→こちらへ
  • 参加費 3,000円
  • 午後3時30分から午後5時、アフタヌーンティーパーティー 会費4000円 

プログラム

    1.基調講演:「アドボカシーの実践に向けて」
      早瀬 昇(大阪ボランティア協会)
    2.各部会からの報告
       
    • 研究部会 伊藤雄平(久留米大学小児科)
    • 教育部会 高山ジョン一郎(成育医療センター) 
    • 診療部会 崎山 弘 (崎山小児科・東京都府中市)
    • 社会活動部会 三浦 義孝(みうら小児科・盛岡市)

    3.パネルディスカッション
    4.まとめ

◆同日の午前10時から第7回近畿外来小児科学研究会を開催しています。自由に御参加ください。(パンフレットは午前9時からになっていますが、午前10時からです。)
連絡は、こちらへ→E-mail(クリックしてください)
ページの上部へ▲

関連ページ
アドボカシー委員会トップページへ
会合開催予定日一覧へ
< 前のページへ戻る