質の向上委員会 委員会トップへ
   ホーム委員会質の向上委員会電子カルテ検討会

  委員会の概要

  質の向上委員会・所属検討会
  リーフレット検討会
  診療ガイドライン作成検討会
  EBM勉強会(診療ガイドライン作成検討会へ移行しました)
  園・学校保健勉強会
  オープンクリニック・ネットワーク
電子カルテ検討会
  ホームケアガイド作成検討会
  小児在宅医療検討会
  医療保育ネットワーク

  現在行われているプロジェクト
  子どもの健康リーフレット
  ホームケアガイド作成検討会
  電子カルテ製作

  委員会プロダクト

  質の向上委員会構成および連絡先

   


電子カルテ検討会 概要

代表 片岡 正

■沿 革

設  立2001年5月27日 代表 五十嵐 正紘 (2010年11月3日 逝去)
代表交代2003年4月1日 代表 片岡 正 (五十嵐 正紘代表 病気のため)
▼電子カルテ開発プロジェクト
設  立  2003年4月 1日 代表 清水 健 (2013年6月29日 逝去)
代表交代 2014年2月20日 代表 山口 秀人(佐賀県 ひらまつ病院小児科)

■活 動

外来小児科としてあるべき電子カルテの機能について検討し明文化することをめざした。
またこの機能を外来小児科の電子カルテとして実現するため、電子カルテ検討会主導の電子カルテ制作を進めた。

電子カルテ検討会での検討のまとめは、「外来小児科 vol.8 No.1 2005」に「外来小児科が電子カルテに求める機能」として公開した。これを一区切りとして電子カルテ検討会は活動を休止している。
電子カルテ検討会内で電子カルテの自主制作をめざすグループは、「開発プロジェクトANNYYS(エニーズ)」を立ち上げ、現在も活動中である。

▼電子カルテ開発プロジェクト ANNYYS(エニーズ)
初期開発者6名の頭文字を並べたもの。(うち楢崎 修氏、清水 健氏は死去)
ホームページ:http://www.annyys.net

【バージョンアップ履歴】

2013.03.11 ANNYYS_saga_2.0
*本バージョンはfp7形式なので、対応はVer11まで*
診察室のみで使用するORCA連携バージョン。(OrcaTools4を使用し患者情報・受付情報・保険情報・会計情報の取り込み、病名・診療行為の送信が可能)

2013.03.15 ANNYYS_saga_2.1
*本バージョンはfp7形式なので、対応はVer11まで*
OrcaTools4を使用したマスター更新の部分を調整した分。

2013.10.16 ANNYYS_Developer版
「ANNYYS_Developer版」は日レセとの連携を標準装備した新しいANNYYS。
これまで同様フリーウェアでの配布になるが、コンピュータに詳しくない方でもサポート体制を見直し環境整備から設定および操作講習まで幅広い導入支援を行っていく。

※電子カルテ検討会は電子カルテ開発プロジェクト「ANNYYS(エニーズ)」以外の活動を休止しています。
ANNYYSの公式サイトは http://www.annyys.net

#1 外来小児科としてあるべき電子カルテ機能について検討し文章化した。これは報告として学会誌に掲載します。これに基づいて、来年の仙台の学会までに、業者ないし会員の自作者が、β版を作ります。 電子カルテに関するワークショップを、今年の学会で検討会メンバーが開催しました。(2002年)

#2 外来小児科学会として小児科外来で使用する電子カルテはどのような機能をもつべきかを広く検討し、実際に活用出来る電子カルテを検討会のプロダクトとして作り上げることを目標に活動を開始した。「外来小児科の電子カルテ」はいかにあるべきかという議論を重ね、その結果は「外来小児科 ○巻○号」に発表した。 「外来小児科の電子カルテ」を実現する方向として、電子カルテ制作販売業者を公募して提携開発する方法と、検討会メンバーの中ですでに電子カルテを自主制作しているグループ(「開発プロジェクト」)による自主開発があげられた。当初は両方が並行して進んだが、業者との提携開発は中止することとなり、「開発プロジェクト」に一本化することになった。(2007年7月)

▼対面会議
2013年4月21日場 所:広島市広島国際会議場
参加者:清水 健、中山裕雄、山口秀人、實松恵子
2013年8月11日場 所:大阪市難波ロイヤルホスト
参加者:田村有広、西畑敦司、山口秀人、實松恵子
2013年8月31日場 所:福岡市ANAクラウンプラザホテル福岡
参加者:中山裕雄、秋山幸久、山本康仁、田村有広、西畑敦司、山口秀人

▼第24回日本外来小児科学会ワークショップ

  • ORCA(日本医師会レセプトソフト)と連動したANNYYS
    実際にORCAと連動したANNYYSをWS参加者に体験してもらった。ORCAで受付すると電子カルテの受付一覧に患者名があがってくる。そこで患者の電子カルテ画面を開いて所見や検査、処方を入力後、ORCAへデータを転送。ORCAで会計を行うと、最後にその会計データが電子カルテ側にフィードバックされる。
  • WSでの感想
    市販の電子カルテでは乳児健診や予防接種に対応しているものが少ないため、成長曲線の描画や予防接種歴の一覧表示に驚いていた方が多かった。
    また「比較的馴染みやすい画面で、使い方もシンプルでわかりやすい」「受付から診察、会計への一連の動きを体験できてよかった」等の意見を頂いた。

■連絡先

 代表 片岡 正 (かたおか小児科クリニック・神奈川県川崎市)
 メールは こちらへ

2014.02.26
ページの上部へ▲

関連ページ
質の向上委員会へ
会合開催予定日一覧へ
委員会トップページへ
< 前のページへ戻る