教育検討委員会  開催案内 委員会トップへ
   ホーム委員会教育検討委員会教育検討会 開催案内

  委員会の概要

  活 動
  ■会員の大学等の講義などに対する支援事業 (資料収集など)
  ■カリキュラム実習検討会
  ■小児プライマリ・ケア実習 (小児科クリニック実習および病院小児科実習)
  小児プライマリ・ケア実習参加希望施設申し込み方法
  プライマリ・ケア実習・実施施設マップ
  プライマリ・ケア実習・指導医(クリニック)報告用ページへ
  プライマリ・ケア実習・指導医(病院)報告用ページへ

  教育検討委員会活動の為の検討会・研修会
  *検討会・研修会へは日本外来小児科学会会員であれば参加できます。
  教育検討委員会
教育検討会
  実習指導者研修会
  休業小児科医のための再研修プログラム「リフレッシュコース」

   


教育検討会 開催案内

□第40回 教育検討会のご案内

 
日 時 :2014年10月11日18:00~19:30, 12日(日)9:00~15:00
場 所 :名古屋市立大学病院会議室 
〒467-8602 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
名古屋駅から地下鉄桜通線今池・新瑞橋・徳重方面行き(約16分)桜山駅下車
参加費:2000円、医学生・初期研修医無料、事前登録の場合は12日の昼食付きです。
 
当日参加も可能ですが、準備の関係でなるべく事前に参加のご連絡をいただけると助かります。
10月11日20時より懇親会を行います。

ワークショップ「『問題のある研修医』をどう考えるか」岡田唯男(亀田ファミリークリニック館山)
「小児科医のための指導医講習会」で必ず出るのが「研修医がアスペルガーだったらどうしたらいいか?」という質問です。そういった診断がつくのかどうかは別として、普通の指導でうまくいかない研修医がいることは確かです。ともすると研修医の側の問題として片付けられてしまいがちですが、ていねいな分析・対応が必要です。
「Difficult Teaching Encounter」というアルゴリズムを提案している岡田唯男先生を中心に、具体的な事例の検討を通して、この問題を考えたいと思pます。

講演「フィードバックでどんな力を育てるか」高村昭輝(名張市立病院・三重大学伊賀地域医療学講座)
研修指導のための様々なフィードバックの技法があります。それを通じて、どんな力を研修医につけてもらおうとしているのでしょうか。ひとことで言えば「自分を客観的に見ることのできる力(メタ認知)」であると言えるでしょう。「小児科医のための指導医講習会」や医学教育学会で活躍する高村昭輝先生にフィードバック論をじっくりお話いただきます。

「地域で情報を編集・統合する」岡本 茂(京都大学・社会健康医学系健康情報学分野)
日本小児科学会情報管理委員長に就任した岡本先生に、前回に引き続き情報管理についてお話しいただきます。

参加・問い合わせ:
和田浩
〒395-8522長野県飯田市鼎中平1936
健和会病院小児科
FAX:0265-23-3129
Email: zan07102@nifty.com

2014.09.03
ページの上部へ▲

関連ページ
会合開催予定日一覧へ
教育検討委員会のページへ
委員会トップページへ
< 前のページへ戻る