調査研究方法検討会 〜リサーチ委員会所属〜 委員会トップへ
   ホーム委員会リサーチ委員会調査研究方法検討会調査研究方法検討会 開催案内

  委員会の概要

  リサーチ委員会開催案内
(委員のみ)

  所属検討会および
「子どもネット」
調査研究方法検討会
  ワクチン研究検討会
  子どもネット
  事故予防検討会

  リサーチアイデアバンク
  リサーチなんでも相談

  調査研究方法検討会 
かわら版

  質的研究方法検討会 

   


調査研究方法検討会 開催案内

※当検討会への参加は日本外来小児科学会会員であれば可能です。  代表 伊藤 雄平 (久留米大学)

□第47回 調査研究方法検討会  ※参加は日本外来小児科学会会員であれば可能です。


 今回は、演題数の関係で予定時間に変更があります。ご注意下さい。また、会場費ですが、通常どおりとなりました。
 ご発表の方へ:発表形式はPCプロジェクターまたは資料でお願い致します.PCでのご発表の方は、プロジェクターはご準備いたしますが、PCと接続コードはご持参下さい。また、PCの方も資料として25部ほどお願い致します.
 今回,会場の準備等は宮田章子先生、加地はるみ先生のお世話になりました.

※14日(日)検討会終了後(11時予定),リサーチ委員会が行われます.委員の方はよろしくお願い致します.

  • 日  時:
    日  時:平成22年3月 13日(土曜日)19:00から20:30
                 14日(日曜日) 9:30から11:00(終了後リサーチ委員会)
  • 会  場:八重洲ホール 9F 902号室  http://www.yaesuhall.co.jp/map.htm
    〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13
           TEL:03-3201-3631, FAX:03-3274-5111
          
  • 会 場 費:2000円(当日いただきます)
  • 会  食:3月13日(土)終了後です.場所:未定です.
          ※ 自由参加です!
  • 宿  泊:各自で手配をお願いする事となっております。ご了承下さい.
  • プログラム
    13日(土)
    19:00 「溶血性連鎖球菌迅速診断キットによる診断と培養を同時に」原  朋邦 
    19:30 「新型インフルエンザを自経例で振り返るーとくに感染経路について」 絹巻  宏
    20:00 終了後会食

    14日(日)
     9:30 「HPVワクチン導入に伴い家族の認識に関する質的研究」 涌水 理恵
    10:00 「救急のかかり方パンフレットのアンケート調査、及び今後の課題について」 米川 元春
    10:30 「インターネットリサーチと小児科外来の質の向上に関する研究」 斉藤  匡
    11:00  終了後リサーチ委員会.

■調査研究方法検討会連絡先および演題応募先

  • 杉村こどもクリニック 杉村 徹 →E-mail
  • 〒833-0027 福岡県筑後市水田991-2
  • Fax: 0942-52-6777
■演題募集に関して
  • 各演題について、結果を論じるのではなく、調査研究方法に的を絞って討論していきます。
  • すでに本研究会などで発表した演題・研究計画作成段階の演題・研究調査進行中の演題・ネットワーカーを募る演題などを募集します。
  • 本検討会はリサーチ委員会に属しています。リサーチネットワーク [子どもネット]はリサーチ委員会の別働隊です。
■ご案内
  • 呼びかけ:日本外来小児科学会の会員ならだれでも自由に参加できます。 興味ある方をお誘いください。興味ある人にこの案内を渡してください。御案内 日本外来小児科学会基金を申請予定の方は、この委員会での検討が前提となります。
  • 備考 会員の方で参加を希望される方は下記の連絡先へ 日本外来小児科学会会員に限ります。
  • 調査研究法法検討会の参加等は、杉村こどもクリニックへメールをお願いします
■参加ご希望の方は、下記の部分を記入の上、杉村こどもクリニックへ→メールをお願いします
    氏名               FAX 
    ※メールアドレス:
    ○第45回調査研究方法検討会に   参加する   参加しない
    ○4日(土)終了後会食を      希望する   希望しない
    ○演題を             出す     出さない
     出す場合は演題名→
         
    注意:発表ご希望の方は,当日2週間前までに演題名(仮題可)をお知らせ下さい

 

□第48回 調査研究方法検討会 春・開催地未定  ※参加は日本外来小児科学会会員であれば可能です。

2010.3.9

ページの上部へ▲
       
ページの上部へ▲


関連ページ
調査研究方法検討会トップページへ
リサーチ委員会トップページへ
会合開催予定一覧へ

委員会トップページへ
< 前のページへ戻る