ホーム地方会東日本外来小児科学研究会

東日本外来小児科学研究会

■東日本外来小児科学研究会のご紹介

 第10回日本外来小児科学会年次集会が大宮で開催されることを受け、関東地区での活動を活性化し年次集会を成功させることを目的に「関東外来小児科学研究会」として発足しました。第1回は平成9年11月、新宿の野口英世会館で開催されました。第13回年次集会が仙台に決まり、東北地方の活性化も図る目的で第7回研究会から「東日本外来小児科学研究会」と改称しました。その後、東北地区でも独自の研究会を立ち上げたため現在は関東甲信越地区を中心に活動していますが、名称に変更はありません。年2回春秋に開催されており、企画は担当世話人を中心に検討されています。コメディカルの出席が多く、クリニックスタッフの勉強の場としても活用されています。

 
横田小児科医院  横田 俊一郎

■東日本外来小児科学研究会公式サイトへ

※詳細は公式サイトでご覧下さい。

 
2014.8.6
 
 
 
ページの上部へ▲

関連ページ
東日本外来小児科学研究会公式サイトへ
会合開催予定日一覧へ
各地の活動一覧へ
< 前のページへ戻る