研究基金運営審査委員会  委員長 稲光 毅 (福岡市) 委員会トップへ
   ホーム委員会研究基金運営審査委員会研究基金研究助成金申請要項

研究基金研究助成金申請要項

1.応募資格
日本外来小児科学会会員

2.研究助成金
(1) 1 件100 万円以下
(2) 同一研究への助成金提供について
1) 同一研究に対し、原則として3回を限度に助成金を提供することができる
2) 助成金の提供は1年を単位とし、毎年新たに助成金の請求を行う
3) 継続して助成金を請求する場合は、必ず研究の中間報告を提出する
4) 中間報告を含め、申請内容を研究基金運営審査委員会で審査する

3.応募基準
(1) 内容が外来小児科学の発展に貢献するもの
(2) 調査研究方法が妥当であるもの
※(2)については、申請前に調査研究方法検討会で検討してもらうことを原則とする

4.応募方法
(1) 研究助成金申請書に必要事項を記載の上、研究費予算書を添えて研究基金運営審査委員会事務局へ送付する
(2) 本研究基金以外の研究助成金を請求あるいは受給している場合は申請書に記載する。ただし、他の研究助成金を受給していることが本研究基金申請の除外対象にはならない

5.送付先
〒819-0041 福岡市西区拾六町3-8-13
いなみつこどもクリニック内 日本外来小児科学会
研究基金運営審査委員会

【承認】

 審査委員会が応募基準に照らし妥当と認めたもの。ただし審査の結果、調査方法に関して再検討が必要であると判定した案件については、調査研究方法検討会での討議の上、リサーチ委員会委員長名の推薦状をプロトコール等とあわせて提出する。

【厳守事項】

(1) 研究成果の報告書は研究期間終了後1年以内に提出する。
研究成果は「外来小児科」ないし他の医学雑誌等に投稿する。他の医学雑誌等に掲載された場合は研究基金運営審査委員会に別刷を提出するとともに、本会学会誌「外来小児科」に総説を掲載する
(2) 研究成果は本会年次集会で発表する
(3) 学会発表、論文作成に際しては当該研究が本研究基金の助成を受けたことを明記する
(4) 研究の進捗状況を学会誌第1 号に掲載するため、研究が終了し学会誌等に掲載されるまでは、
研究の進捗状況を毎年11 月に研究基金事務局へ報告する

【申請書】

学会ホームページ、研究基金運営審査委員会からダウンロードできます。
ページの上部へ▲

関連ページ
研究基金運営審査委員会へ
委員会トップページへ
< 前のページへ戻る