倫理委員会

倫理委員会 概要

委員長:横田 俊一郎

日本外来小児科学会の会員が行う、人を対象とする医学的研究又は臨床的応用について、医の倫理の観点から審査すること並びに医の倫理に関する事項を審議することを目的とした委員会です。学術誌に投稿するためには研究が倫理審査を受けていることが必要とされてきており、研究等を行う計画があり、大学等の研究組織に属していない会員は本委員会を利用していただくことができます。原則的に会議内容は非公開です。

名簿

委員長 横田俊一郎 医療法人社団 横田小児科医院
日本外来小児科学会 会長
委員
(8名)
伊藤 雄平 医療法人 いとう小児科
幸道 直樹 こうどう小児科
日本外来小児科学会 理事
鈴木英太郎 医療法人社団 鈴木小児科医院
野村 雅之 野村雅之法律事務所
山口県医師会顧問弁護士
宇部市医師会顧問弁護士
荒川 悦子 (株)ベネッセコーポレーション K&F事業本部
コミュニティ開発部 ネットサービス課
三品 浩基 神戸常盤大学 保健科学部医療検査学科 准教授
森 雅亮 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科薬害監視学講座教授
吉永陽一郎 吉永小児科医院
日本外来小児科学会 理事 運営部会代表 総務委員会委員長
(五十音順)
オブザーバー
(1名)
永井 崇雄 医療法人社団 永井小児科医院
日本外来小児科学会 理事 研究部会代表 リサーチ委員会・予防接種委員会委員長

(敬称略、=会員外委員)

沿革

2002年8月31日
2002年度総会承認をもって設立
2002年9月1日
委員選出
報告第1報
持ち回りで委員会を開催
2004年2月11日
愛媛県松山市にて倫理委員会を開催
2006年1月1日
五十嵐正紘理事長(当時)に委員長交代
2006年5月28日
神奈川県横浜市にて倫理委員会を開催
2008年11月
江上 経誼理事長(当時)に委員長交代
2012年11月
鈴木英太郎理事長に委員長交代
2017年1月
横田俊一郎会長に委員長交代

▼倫理委員会規約 2002年6月16日制定

活動

2002年(平成14年)9月1日に、名古屋国際会議場に於いて、徳丸 実、五十嵐 正紘、熊谷 卓司、横田俊一郎の各役員が集まり、倫理委員会準備会を開催した。
倫理委員会の委員を選出し、開催に関して協議した。
2013年より年次学術総会に合わせて倫理委員会を開催

日本外来小児科学会の倫理指針「臨床研究に関する倫理的配慮」

Word PDF

倫理審査の申請

以下の倫理審査申請書に必要事項明記の上、倫理委員会委員長宛てにご郵送ください。

倫理審査申請書

Word PDF

倫理審査申請書作成の手引き

Word PDF

倫理審査申請書送付先

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
日本外来小児科学会事務局 倫理委員会委員長宛て

2016.12.22

Copyright© The society of Ambulatory and General Pediatrics of Japan All Rights Reserved.